Born on a Baseball Planet
ヨーロッパ野球を3年半プレーして気づいた、日本やアメリカ独立リーグとの3つの違い The Difference in European Baseball and Others

このページで始めてご覧になる方のために再び整理すると、ぼくはこれまでヨーロッパではドイツ、スイス、ベルギーの1部リーグで合計3シーズン半をプレーしました。
I think it’s a bit different to play baseball in Europe from to do it in Japan or The States. I’m gonna write about the difference today.

 

また、それとは別に日本独立リーグのベースボール・ファースト・リーグ、オーストラリアのステイトリーグ1部、そしてこれからアメリカへ向かい独立リーグのエンパイア・リーグでプレーする予定です。

 

そうしてわかったことは、同じ野球をプレーするのにも前者と後者には明確な違いがあるということでした。今日はこの違いについて、ヨーロッパでプレーするというのはどういうことか?という視点で気づいたことを書いてみたいと思います。

 

1. Absolutely fun

 

確実に楽しいです。これはアメリカ独立リーグやオーストラリアでプレーしても同じかもしれませんが、まったく異なる文化の国で、キャンプや遠征でいろいろな街を訪れながら24時間毎日野球のことを考えられる。こんなに幸せなことはありません。

 

またヨーロッパでは一度契約までこぎ着ければ、怪我などで自分から言い出した場合などを除いてシーズン中の解雇などはあまり聞いたことがありません。ある程度保証されたシーズンの中で、じっくりと野球に向き合うことができます。

 

First of all, it’s absolutely fun to play there. You can stay in a country having so much different culture, can visit a lot of cities for baseball camp or playing games and can think about baseball 24 hours. It’s no doubt fun.

 

 

 

2. No one pick you up

 

しかし、誰もあなたを上のリーグに引っ張り上げようとしてあなたのプレーを見ている人間はいません。どこにもいません。これは大きな違いです。

 

日本の独立リーグであれば、もちろん目標はドラフト指名。リーグ優勝ももちろんですが、最大の照準は10月第4週であるわけです。さらに日本人選手はドラフト指名されることがNPB入りの条件となりますが、外国人選手や一度NPBを経験した選手となれば話は別。7月31日の移籍期限までに活躍を見せればNPB”移籍”の道もありますし、それ以外にも韓国プロ野球のKBOや台湾プロ野球のCPBLにピックアップされる可能性もあります。外国人選手にとっては、また外国人選手を獲得する球団にとってもこれは大きな目標となります。

 

ぼくが独立リーグでプレーしているときにも、今日はどこどこのチームのスカウトが観に来ているとか、GMが来てくれているとか、バックネット裏にその姿を見掛けることが何度かありました。

 

オーストラリアでも、ステイトリーグで良いプレーをすればオーストラリアのトップリーグであるABL(オーストラリアン・ベースボール・リーグ)のチームにピックアップされる可能性があります。このABLではかつては西部ライオンズの菊池雄星投手や高橋光成投手、森友哉捕手、さらにニューヨーク・ヤンキースのディディ・グレゴリウス遊撃手などもプレーしていたことがあり、オーストラリアでプレーする上での大きなモチベーションになっています。

 

しかしヨーロッパでは、たとえあなたが国のトップリーグでプレーしていようとも、あなたのプレーを逐一チェックしてハイレベルなリーグに引っ張り上げたりマイナーリーグへ連れて行こうと考えているスカウトはどこにもいません。では、何のためにプレーするのでしょうか?

 

But no one pick you up for higher level league or minor league. It’s possible to play for higher league like some indyball league in The States or Japan after you play in Europe but it’s not because of scouting. You have to find a club.

 

3. Then why do you play in Europe = For yourself

 

ヨーロッパのトップリーグでプレーしている外国人選手は、いったい何の目的でここへ来てプレーしているのか?このテーマついてはまた別のブログにまとめたいと考えていますが、あなた、つまり日本人がここへ来てプレーする目的はひとつ、自分自身のステップアップのためです。

 

あなたのプレーを見ているスカウトはいませんが、あなた自身はあなたのプレーを常に見ているはずです。ひとつめの項目に書いたように、ヨーロッパでは存分に野球に集中できる環境が整っています。そして毎週のように試合をプレーできて、そして今まで日本の中でずっと受けてきたのとはまったく違った考え方の野球に触れることができます。

 

例えば、最近やっと日本でも言われるようになった「野球選手に長距離走はいらないのではないか?」という考え方。海外ではずっと前から標準的なものです。また、なぜ逆シングルで捕りに行かないのか?なぜホームランを狙わないのか?なぜスイングの予備動作をそんなに大きく取るのか?動くボール、硬いマウンド、2番に最強打者を置くこと、2つ以上のポジションを経験すること、クローザーとしてマウンドにさえ上がること、外国人選手としてプレーする難しさや誇り、そして野球を楽しむこと……

 

挙げ出せばいくらでも出てくることに自分でも驚きました。上に挙げたすべての経験が、あなたの野球を確実にステップアップさせるでしょう。何があなたの野球選手としての限界を決めていたのか、気づく瞬間に出会うかもしれません。

 

Then why do you play in Europe? It’s for yourself. You can touch lots of different cultures not only in your life but also in your baseball. I don’t know how is it for Americans, Australians or some other Latins actually. But it’s so different for Japanese players and it’s possible to change your something in baseball.

 

まとめ

 

ヨーロッパで野球をプレーするというのはどういうことか?ということについて、これまで考えたことをまとめました。

 

ぼくはヨーロッパでプレーし始めて、毎年のように自分がステップアップしていることを実感しています。タイプもあるでしょうが、いろんなことを言われるよりも自分でいろいろ試しながら成長できるタイプだということもあるかもしれません。

 

マイナーリーグにも、メキシコ、イタリアなどいろいろなリーグを経由しながら実力をつけて、メジャー昇格を目指している選手がたくさんいます。

 

これからも少しずつステップアップしながら、いろいろな野球を経験して、そしてそれを伝えていけたらいいなと思います。

 

Like I wrote it’s different to play baseball in Europe from to do it in other countries. But I feel like I’m stepping up every single year. I don’t think it fits every ball players but if it fits you you will have a lot of fun. I will keep traveling and keep writing about my travel just a bit more.

 

 

 

Equipment: FUJIFILM KLASSE, KODAK PORTRA 400

Argentina Asia Australia Austria Belgium Czech Empire League Europe Germany Independent League Italy Japan Latin America Mexico North America Oceania Puerto Rico Slovak South America Switzerland Tokyo Big6 UK USA アジア アメリカ アルゼンチン イギリス イタリア エンパイアリーグ オセアニア オーストラリア オーストリア スイス チェコ ドイツ プエルトリコ ベルギー メキシコ ヨーロッパ 中南米 北アメリカ 南アメリカ 日本 東京六大学 独立リーグ