Born on a Baseball Planet
ヨーロッパ最大の野球祭典の1つ、オーストリアのフィンクストンボール Finkstonball in Attnang-Puchheim, Austria

ヨーロッパで大きな野球の祭典といえば3つ、東京六大学選抜も参加したことのあるオランダのハーレム・ベースボール・ウィーク、チェコのプラハ・ベースボール・カップ、そしてオーストリアのフィンクストンボールです。

 

The biggest baseball tournaments in Europe are Haarlem Baseball Week in Netherlands, Prague Internatiinal Baseball Cup in Czech Republic and Finkstonball Baseball & Softball Tournament in Attnang-Puchheim, Austria. In 2015 I played one of them Finkstonball.

 

スイスでプレーしていた2015年、このフィンクストンボールでプレーすることができたので、そのときのことを書いておきたいと思います。

 

 

ぼくがフィンクストンボールのことを知ったのはこのトーナメントに参加する前年、ドイツでプレーしていたときのことでした。当時も参加する方法を考えましたが、実はぼくの所属していたケルン・カージナルスで同じ日程でトーナメントを主催するとのことで参加できませんでした。

 

翌年スイスのチームに移籍すると、このシザッハ・フロッグスはトーナメントの初期の頃から参加している常連チームらしく、苦せずして参加が叶うこととなりました。前年参加予定だったチームはインターナショナル・スターズといって、ヨーロッパでプレーするアメリカ人や外国人選手が集まって作ったチームだったのですが、今年は彼らの敵として参加することになったのです。

 

A year before we playing the tournament I heard about the tournament from my friend in Germany. But I couldn’t play it because we got another tourmanent in Cologne. Next year I came to Sissach Frogs in Switzerland. This is a club participate in this tournament every year.

 

 

 

フィンクストンボールは、4日間で最大5試合を戦うハードな日程で開催されます。3日目まではAプール、Bプールに分かれてリーグ戦を戦い、最終日に決勝戦と3位決定戦が行われて順位が決定します。

 

我々はスイス国内のライバルチーム、テルヴィル・フライヤーズからショートとピッチャーの選手を補強して臨み、3日目に見事インターナショナル・スターズを破ってプール1位を獲得、決勝戦に進みました。

 

In this tournament we play 5 games in 4 days at least. There are so many teams from Austria, Germany, Hungary, Croatia, Dominicans from Switzerland and International Stars. We won the 1st place in pool A and went ahead to the final. We lost the final by a narrow but we got the beautiful 2nd place trophy.

 

決勝は惜しくも破れて準優勝に終わりましたが、インターナショナル・スターズやスイスの他に、オーストリア、ドイツ、ハンガリー、クロアチア、さらにヨーロッパ在住ドミニカ人で結成したドミニカン・オールスターズなどのチームと昼は野球の試合、夜はオーストリアのビール片手にバンドライブやクラブミュージックに身を任せる4日間は一瞬で過ぎ去りました。

 

ご飯も球場で美味しいピザやハンバーガーが食べられます。チームによっては球場脇の芝生でテントを張ったりもしていましたが、育ちの良いスイス人たちはちゃんとホテルを取って寝泊まりしていました。

 

 

こうした、普段リーグ戦を戦う以外のチームと戦ったり、いろいろなレベルのチームや選手が集まるトーナメントに参加すると、選手としての自分のレベルを推し量るのにとても役立ちます。

 

彼らにとってみれば、外国人選手であることも、普段きちんと練習に来ていることも、慣れない国で言葉の壁に苦労しながらプレーしていることも何も関係ありません。そこにはただ野球があって、プレーがあって、勝敗があって、そのあとに友達が残ります。

 

I like to play some tornaments like this. In these tournaments no one care about I’m a import, I practice every day or I’m playing hard as only Japanese. There is just baseball, wins and loses sometimes and good friends. I was so happy to play hard with my awsome friends and got a trophy.

 

そうした中で、自分のプレーが通用したこと、全てのチームに肩を警戒されて、反対に足に自信のある選手は勝負だと言わんばかりに盗塁を仕掛けて来て、そしてアウトにしたり、惜しくもセーフにされたりして、そしてチームとしてたくさん勝ったこと、美しいトロフィーをスイスへ持ち帰れたことはとても大きな喜びと自信になりました。

 

 

 

 

関連Blog

 

スロバキアのブラチスラヴァ/Bratislava, SlovakへWeekend Tournamentに行ってきました

 

チェコ、ブルノ/Brno, CzechへWeekend Tournamentに行ってきました

 

 

 

Equipments: FUJIFILM KLASSE, KIDAK PORTRA 400

Argentina Asia Australia Austria Belgium Czech Empire League Europe Germany Independent League Italy Japan Latin America Mexico North America Oceania Puerto Rico Slovak South America Switzerland Tokyo Big6 UK USA アジア アメリカ アルゼンチン イギリス イタリア エンパイアリーグ オセアニア オーストラリア オーストリア スイス チェコ ドイツ プエルトリコ ベルギー メキシコ ヨーロッパ 中南米 北アメリカ 南アメリカ 日本 東京六大学 独立リーグ