Born on a Baseball Planet
2018年シーズン用グローブ、ミットは久保田スラッガー東京で Kubota Slugger

まさかメキシコに来て外野手としてプレーするとは思わなかったので、前回のオフシーズンは今シーズンのためにキャッチャーミットを新調しました。

 

あんまり使ってませんが、気を取り直してこのキャッチャーミットについて書かせてください。

 

 

大学院を卒業して独立リーガーとして野球界に復帰してから、グローブ・ミットは久保田スラッガー。ここ1メーカーしか使っていません。

 

内野手用は有名で世界一の作りですが、キャッチャーミットも素晴らしく、浅く、柔らかいミットが好きなぼくにぴったりフィットしています。

 

2014年から5年、7シーズン目のプレーになりますが、キャッチャーミットは4個目、内野手用と外野手用は1個ずつを買って使っています。

 

 

帰国すると、まず使ったグローブ、ミットを持って行って、切れた紐を直してもらったり、乾燥をかけてもらったりします。それから新しく必要なものがあれば購入します。

 

いつもお世話になっているのはスラッガー東京店。明治神宮球場のすぐ近くにあり、千駄ヶ谷駅から徒歩10分くらい、外苑前駅からは15分くらいです。

 

お店の帰りには隣にあるホープ軒で豚骨ラーメンを食べるのがいつものコースで、そこで新しく買ったグローブを袋から出して、手を入れてみたり、匂いをかいだりしてひとしきり愛でているうちにラーメンが到着します。

 

 

今年は2020年東京オリンピックのために新しく建設中の新国立競技場が目の前にあり、完成が近づいている様子を目の当たりにしました。また帰国する頃には3ヶ月が経っていますので、さらに完成に近づいた姿が観られるのが楽しみです。

 

やはり2020年東京オリンピックの注目度は高く、ベルギーのチームメイトも女子ソフトボールチームみんなで遊びに行くから泊めてねと言ってきたり、昨日もメキシコのチームのオーナー夫妻が2020年には東京に遊びに行こうかと思ってるんだ、と明かしてくれました。

 

ぼくは2年後どうしているか、まったくわからない状況ですが、ずっとこうやって国内や海外にたくさんできた友人たちと付き合って行ければいいなと思います。

 

 

 

Equipment: iPhone

Argentina Asia Australia Austria Belgium Czech Empire League Europe Germany Independent League Italy Japan Latin America Mexico North America Oceania Puerto Rico Slovak South America Switzerland Tokyo Big6 UK USA アジア アメリカ アルゼンチン イギリス イタリア エンパイアリーグ オセアニア オーストラリア オーストリア スイス チェコ ドイツ プエルトリコ ベルギー メキシコ ヨーロッパ 中南米 北アメリカ 南アメリカ 日本 東京六大学 独立リーグ