Born on a Baseball Planet
メキシコカンクン空港からアルゼンチンコルドバ空港へ。アルゼンチンリーグ、ファルコンズ・デ・コルドバに合流 Joinning to the Falcons de Cordoba

前回のブログ(【メキシコサマーリーグ挑戦記 最終週】アルゼンチンリーグ、ファルコンズ・デ・コルドバ・クラブ・ドルフィンズへ移籍します Falcons de Cordoba Club Dolphins of Liga Argentina de Beisbol)に詳しく書いたように、メキシコサマーリーグでプレーするチームを探している過程でアルゼンチンでプレーできるチームを発見。翌週の開幕戦に間に合うように急遽メキシコはユカタン州を発ち、アルゼンチンはコルドバへ向かうことになったというところまでお話ししました。

 

今日は、実際にメキシコカンクン空港からアルゼンチンコルドバ空港へ向かう道程から、これからアルゼンチンでプレーするチーム、ファルコンズ・デ・コルドバ・クラブ・ドルフィンズへの合流までをお伝えしたいと思います。

 

 

アルゼンチンリーグ開幕戦は、ファルコンズでプレーすることが決まったまさに翌週の土曜日(8/31)に迫っていました。しかしメキシコで素晴らしい時間を一緒に過ごしてくれたホストファミリーの家族のイベントが木曜日(8/29)に入っていたため、これを優先してコルドバへと向かう飛行機はギリギリの金曜日(8/30)朝の便となりました。

 

30日の早朝AM6:00に家を出て、まずはユカタン州のお隣キンタナロー州のカンクン空港を目指します。以前HomunのセノーテやRio Lagartosのピンク色の海を見に行ったときに乗った大きめのバンではなく、日本やアメリカやヨーロッパでよく見るような空調の聞いた大型バスだったので、空港まで快適に向かうことができました。料金はおよそ¥4,000。ちょっと割高に感じますが、バスの中はガラガラだったので利用するひとが少ないのでしょう。

 

 

 

AM6:30からおよそ4時間のバス移動も、熟睡していればあっという間。AM11:30発のコパ・エアラインで一度パナマシティを目指します。カンクンからパナマシティまではおよそ2時間半で、そこからアルゼンチンのコルドバまでさらに6時間半の道のりでした。

 

AM0:25(日付替わって開幕戦当日!)になってコルドバ空港に到着すると、到着のターミナルでファルコンズ・デ・コルドバ監督のダリオ Darioが待っていてくれました。

 

 

 

海外でプレーするときは毎度そうですが、これからプレーする地でメッセージをやり取りしてくれた監督やプレジデントやチームメイトに会って握手を交わして、はじめて本当にこの地でプレーできるんだと確信を持って実感できます。

 

それまでは、決して良いことではありませんが、チーム側からも選手側からももっと良い条件の契約が見つかって一方的にキャンセルするということがないとは言い切れないからです。ぼくも実際にオーストラリアのチームとの交渉の際、最終合意直前になってしばらく返信が返って来なくなった末に契約キャンセルされたということがありました。

 

ですから、こうして実際に顔を合わせて握手を交わす瞬間というのは、お互いにとって本当に嬉しくまた安堵の瞬間でもあるのです。

 

 

ダリオの車に2つの大きなスーツケースを乗せて、コルドバ空港からドルフィンズ(ファルコンズの母体である総合スポーツクラブ)のクラブハウスを目指します。途中アルゼンチンの第2都市であるコルドバの街明かりが見えましたが、市内観光は一旦おあずけ。早く宿舎について寝ないと、開幕戦はもう数時間後です。

 

市街地を外れ辺りに牧場などが見えてきた頃、ここが俺の家だよと言われたダリオの家からほんの20メートルほど先にドルフィンズのクラブハウスがありました。

 

スーツケースを運び込んでリッキーとパーラの2人のベネズエラ人のルームメイトに挨拶を済ませたら、とるものもとりあえず今日は眠りにつきます。実はお腹が空いているとか、喉が乾いているという問題はあったのですが、

 

 

 

“Sleep! Sleep!”

 

 

 

とだけ言って、ダリオも行ってしまったので仕方がありません。パーラが再び眠りにつくまえに聞いたパスワードでかろうじてWi-fiに接続しましたが、脆弱なコネクションに苦しみながら

 

 

 

“アルゼンチン 水道水”

 

 

 

などと検索しているうちに、メキシコ、メリダから+2時間の時差があるとはいえすでにAM2:00に差し掛かろうしている時刻と長旅の疲れに負けて、答えにたどり着く前に眠りに落ちたのでした。

 

 

 

Equipment: iPhone

Argentina Asia Australia Austria Belgium Czech Empire League Europe Germany Independent League Italy Japan Latin America Mexico North America Oceania Puerto Rico Slovak South America Switzerland Tokyo Big6 UK USA アジア アメリカ アルゼンチン イギリス イタリア エンパイアリーグ オセアニア オーストラリア オーストリア スイス チェコ ドイツ プエルトリコ ベルギー メキシコ ヨーロッパ 中南米 北アメリカ 南アメリカ 日本 東京六大学 独立リーグ