Born on a Baseball Planet
メキシコ、メリダでの野球ウィンターリーグのシーズンを終え日本に帰国しました Return from Merida, Mexico

約3ヶ月間のメキシコ、メリダへの滞在を経て無事日本に帰国したことを報告いたします。

 

一時帰国ですかと聞かれることが多いのですが、毎回新しいプレー先を見つけて新しい滞在先に向かうため毎回が本帰国です。この場所にもう1度帰ってくるかどうかわからない、帰ってこないつもりでみんなにさようならを言わなければならないとてもつらい別れとなってしまうのです。

 

 

そんなつらい別れを、今回はお世話になったヘルマンおじいちゃんとしなければなりませんでした。

 

空港へはホストファミリーのトニーが運転してくれることになっていましたが、それを伝えると「俺も行く」とヘルマンおじいちゃんも来てくれることに。最後に空港でさよならを言いたい気持ちと、空港まで来てもらったら別れがいっそうつらくなってしまうという両方の気持ちがあり、正直複雑でした。

 

 

 

出発の日。トニーやノルマ、その娘のダリーたち家族と一緒に空港に到着すると、もうおじいちゃんは入り口で待っていてくれました。駆け寄って抱擁します。もうおじいちゃんの目には涙が溜まっているような気がします。

 

搭乗の時刻にはまだ余裕がありますが、念のためすぐにチェックインを済ませます。メリダからマイアミ、アリゾナ、ロサンゼルスを経由して東京へ向かう長旅でしたから、目的地を入力する画面でぼくが手間取っていると、後ろから心配そうに見守ってくれているおじいちゃんの姿が印象的でした。

 

無事にチェックインを済ませると、ゲートのある2階へ向かいます。いったんゲートまで行ってみましたが、小さなメリダ空港ですのでその距離は入り口から100mもありませんでした。まだ30分くらいは一緒にいられる時間が残されているので、いったん入り口付近に戻ってコーヒーでもオファーしようと思ったところ、おじいちゃんが口を開きました。

 

このあと行かなきゃいけないところがあって、ここでさよならをしなきゃならない。

 

一瞬立ち止まって、長い長い抱擁をしました。来年はきっとここへは帰ってこない。メキシコのひとたちの所得を考えたら、簡単に日本まで遊びに来てもらうこともできない。ぼくも野球を続けている限り、時間も、お金も制限されるから、また会いたいけど、そんなのわからない。

 

ここに到着した日のこととか(メキシコウィンターリーグ、セナドレス・デ・ラ・モレロスで初練習 First Practice with Senadores)、チームがなくなって一緒にチーム探しに奔走してくれたこととか(メキシコのチームをクビになった話から、強豪チームとの再契約まで Moving to Diablos de Ia Bojórquez)、一緒に新年を迎えたこととか、いろんなものがこみ上げて来たけど、おじいちゃんはなにも言わずに「アディオス!」と言って、わざとコミカルに小走りみたいにして出口へ向かう階段に走って行きました。途中一度だけ振り返って、「パパ・ヨシとママ・キヨミによろしくな」とだけ言って。

 

ぼくはおじいちゃんの背中が見えなくなるまでずっと見送っていました。エスカレーターの向こうにおじいちゃんの背中が消えてしまうと、ぼくがそうするのをずっと待っていてくれたホストファミリーのトニーが目を合わせて微笑んでくれました。

 

 

そうしてメリダから長い長い時間を掛けて(日本未上陸の高級志向ハンバーガー、スマッシュバーガーが美味しい SMASH BURGER/ ロサンゼルス・エンゼルスのスプリングキャンプ球場、テンピ・ディアブロ・スタジアム TEMPE DIABLO STADIUM)東京、羽田空港に帰って来ました。空港には両親が駆けつけてくれて、そのまま実家の山梨に持ち帰ってくれました。

 

車の中で、今シーズンあったいろんなことを家族に話して聞いてもらうのが毎年の恒例。ヘルマンおじいちゃんの話もたくさんしました。

 

実家では予約しておいてくれた鰻屋さんに本当のおばあちゃんと一緒に行ったりして、月曜日からはメキシコにいるうちから連絡を取り合ってくれた以前の勤務先に出勤。最短でも3月いっぱいまではこの会社に勤務して、会社の野球部にも参加したいと思います。

 

 

 

そんな月曜日の仕事中、ヘルマンおじいちゃんからメッセージが届きました。

 

“今日は日曜日なのに、お前がコチニータ(ユカタンスタイルのタコス)を食べに来なかったから寂しかったぞ”

 

15時間の時差があるメキシコは、毎週一緒にコチニータを食べていた日曜日。全部スペイン語で来るからちょっと大変だけど、こうやって連絡を取れる方法があってよかったなと思います。

 

 

Equipment: iPhone

Argentina Asia Australia Austria Belgium Czech Empire League Europe Germany Independent League Italy Japan Latin America Mexico North America Oceania Puerto Rico Slovak South America Switzerland Tokyo Big6 UK USA アジア アメリカ アルゼンチン イギリス イタリア エンパイアリーグ オセアニア オーストラリア オーストリア スイス チェコ ドイツ プエルトリコ ベルギー メキシコ ヨーロッパ 中南米 北アメリカ 南アメリカ 日本 東京六大学 独立リーグ