Born on a Baseball Planet
#1日1海外野球 #11 プロ初勝利記念ボールにサインする監督”キューバ”

アメリカ独立リーグで4回目の登板にして初勝利をあげたチームメイトの井神投手。26歳の監督”キューバ(本名はエルネスト)”が、日付とサインを入れてくれているところ。ところが後にいろんな選手や関係者から聞いたところによると、みんな口を揃えて勝利投手の条件は4回2/3までと言う。リーグHPを確認してもChikara Igami – Wins 2の表記が。あとアウト1つが取りきれず無念の降板となった前回登板で勝ち星が記録されているのである。日本では先発投手は5回を投げ切らないと勝利投手になれなかったはずだが、アメリカとのルールの違いなのか、それとも独立リーグ限定ルールなのだろうか……(そんなことはないと思うが)。そういうわけでここまで1勝3敗だと思っていたところ2勝2敗の成績だった井神投手は、気をよくしたのかその後連戦連勝。最終的には5勝をあげてリーグ3位タイまで躍進を遂げるのだが、残念ながらエルネストにサインしてもらって大事にとってあるこのボールはプロキャリア”2勝目”の記念ボールである。行方不明の本当の初勝利記念ボールは、そのまま練習用にでもなって独立リーガーたちの技術向上のために真っ黒になるまで使われたのかもしれない。

 

/ニューハンプシャー, アメリカ

/フジフィルム クラッセ, コダック ポートラ400

Argentina Asia Australia Austria Belgium Czech Empire League Europe Germany Independent League Italy Japan Latin America Mexico North America Oceania Puerto Rico Slovak South America Switzerland Tokyo Big6 UK USA アジア アメリカ アルゼンチン イギリス イタリア エンパイアリーグ オセアニア オーストラリア オーストリア スイス チェコ ドイツ プエルトリコ ベルギー メキシコ ヨーロッパ 中南米 北アメリカ 南アメリカ 日本 東京六大学 独立リーグ