Born on a Baseball Planet
#1日1海外野球 #31 アメリカ独立リーグ弁当

アメリカ独立リーグで、ダブルヘッダーの合間にぼくの作ったタレたっぷりそぼろ弁当にむしゃぶりつく井神投手。ちなみにこの日1戦目、2戦目共に登板はなかった(先発投手は5人のローテーションで回しているため)。以前も話したようにアメリカ人選手たちの自炊能力はからっきし。寮にいてさえ買ってきたステーキ肉を焼くのが関の山だったので、ダブルヘッダーがあったところでお弁当を用意できる選手など皆無だった。良くてスニッカーズか、悪ければモンスターの500ml缶か水か…… 独立リーグの中でも上位のリーグではなかったとはいえ、その中から独立リーグ最高峰のアトランティックリーグやシカゴ・ホワイトソックスとのマイナー契約を決めた選手がいたことを考えると、アメリカの野球環境というものはメジャーリーグを除けば概してそんなものであると言える。ハイスペックな水筒がどこにでも売っていて、あまつさえ水道水が美味しく飲める日本でのこと、毎日お父さんお母さんが来てのお茶当番、いる?と思ってしまうのはぼくだけではないだろう。

 

/ニューハンプシャー, アメリカ

/フジフィルム クラッセ, コダック ポートラ400

Argentina Asia Australia Austria Belgium Czech Empire League Europe Germany Independent League Italy Japan Latin America Mexico North America Oceania Puerto Rico Slovak South America Switzerland Tokyo Big6 UK USA アジア アメリカ アルゼンチン イギリス イタリア エンパイアリーグ オセアニア オーストラリア オーストリア スイス チェコ ドイツ プエルトリコ ベルギー メキシコ ヨーロッパ 中南米 北アメリカ 南アメリカ 日本 東京六大学 独立リーグ