Born on a Baseball Planet
#1日1海外野球 #37 アメリカでコーチのことをコーチって呼んじゃいけない

左が監督のジョーイ、右がラッパーのディプシーである。アメリカではコーチのことをコーチと呼んではいけないというのはご存知だろうか?アメリカ独立リーグのスプリングキャンプをニューヨーク・バックスにドラフトされて過ごしているとき、「ミスター・コーチ!」と呼びかけた日本人の井神投手にチームメイトのネリーが教えてくれた。「指導者をコーチって呼ぶのは少年野球までだよ。彼らはコーチじゃなくみんなを導くリーダーという意味で”skip スキップ”って呼ぶんだ。まあミスター・コーチは面白いからいいけど」とのことである。なるほど辞書で調べても、skipperで船長、機長、(主に米国で用いられる)マネージャー、(運動部の)主将という意味が出てくる。この呼び方ひとつとっても、アメリカと日本での指導者という存在の違いがよく表れている。彼らはチームの上に立つ存在ではなく、チームの一員なのである。

 

/ニューヨーク, アメリカ

/フジフィルム クラッセ, コダック ポートラ400

Argentina Asia Australia Austria Belgium Czech Empire League Europe Germany Independent League Italy Japan Latin America Mexico North America Oceania Puerto Rico Slovak South America Switzerland Tokyo Big6 UK USA アジア アメリカ アルゼンチン イギリス イタリア エンパイアリーグ オセアニア オーストラリア オーストリア スイス チェコ ドイツ プエルトリコ ベルギー メキシコ ヨーロッパ 中南米 北アメリカ 南アメリカ 日本 東京六大学 独立リーグ