Born on a Baseball Planet
#1日1海外野球 #48 天性の応援部員

1日1海外野球を謳っておきながら日本でのことを書いてしまって申し訳ないが、どうしても書いておきたかったことがあるので許してほしい。北田のことである。ぼくが慶應大学野球にいたとき、彼も同じく應援指導部に在籍していて、学部も同じSFC(湘南藤沢キャンパス)だったので学校や電車の行き帰りなどで一緒になって仲良くなった。二浪の末に入学した苦労人だが、そんなことは感じさせない明るくて人懐っこい性格の持ち主である。そんな彼に独立リーグのゼロロクブルズで現役復帰したことを伝えると、なんと花園まで駆けつけてくれた。仕事の合間の忙しいなか来てくれたということでゆっくり食事などに行くことはできなかったが、なかなかできないことである。彼のような人間に応援されていると思うだけで背筋がしゃんと伸びて自信が持てる、天性の応援部員だと思ったものである。

 

/大阪, 日本

/フジフフイルム クラッセ, コダック ポートラ400

Argentina Asia Australia Austria Belgium Czech Empire League Europe Germany Independent League Italy Japan Latin America Mexico North America Oceania Puerto Rico Slovak South America Switzerland Tokyo Big6 UK USA アジア アメリカ アルゼンチン イギリス イタリア エンパイアリーグ オセアニア オーストラリア オーストリア スイス チェコ ドイツ プエルトリコ ベルギー メキシコ ヨーロッパ 中南米 北アメリカ 南アメリカ 日本 東京六大学 独立リーグ