Born on a Baseball Planet
2018-2019ウィンターリーグはメキシコの独立リーグ、リーガ・メリダーナ・デ・インフェルノのSenadores de la Morelosで!/ Liga Meridana De Invierno

今日は報告です。来たる2018年から2019年にまたがるウィンターリーグのシーズンは、メキシコ東部のユカタン州メリダをベースとする独立リーグ、リーガ・メリダーナ・デ・インフェルノのSenadores de la Morelosでプレーします。 Read more »


友人・菊沢竜佑への手紙。就職、独立リーグ、軟式野球の経歴を経てヤクルトスワローズで彼が成し遂げたこと Old Rookie

2018年10月2日の球団発表で、ヤクルトスワローズは成瀬善久、鵜久森淳志らとともに菊沢竜佑投手に来シーズンの契約を行わない方針を通告したと発表しました。前日の由規投手への戦力外通告と合わせて、ファンの間に大きなショックが広がっています。 Read more »


エンパイアリーグ2018年シーズン、バッティング動画・ピッチング動画の紹介と撮影のススメ

ぼくは2018年夏のシーズンに、アメリカ独立リーグのエンパイアリーグでシーズンを過ごしました。これまでこのブログを通じても、写真と文章でトライアウトキャンプの様子を中心にお伝えしてきましたが、それだけでは伝わりきらない情報もたくさんあると思っていました。文章は言わずもがな、写真もまた高度に撮影者の視点や解釈が反映されるものだからです。 Read more »


【MLB観戦記】ワシントン・ナショナルズパークへの行き方とブライス・ハーパーとヤンキースタジアムとの違い

前回のブログに書いたように、ヤンキースタジアムでのはじめてのMLB観戦はとても良い体験でした。ヤンキースは負けてしまいましたが、メジャーリーグの球場の雰囲気を存分に感じることができたからです。 Read more »


【MLB観戦記】ヤンキースタジアムへの行き方と田中将大とEmpire State of Mind/ Yankee Stadium

今年8月、アメリカで独立リーグのシーズンを終えたぼくには、帰国の飛行機までに約1週間の猶予が残されていました。 Read more »


実体験から考えるU18アジア杯吉田輝星投手の侍ポーズとアンリトゥンルールとは何か Unwritten Rule

このところ吉田輝星投手に関連するブログばかりになってしまっていますが、もう1つだけ文章としてまとめておきたいテーマがありますのでお許しください。アンリトゥンルールについてです。 Read more »


アメリカ独立リーグの投手起用例から再考する吉田輝星くんと甲子園の投球制限 Pitching in indyball & Koshien

第100回甲子園大会からしばらく経ちましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 Read more »


金足農業の吉田輝星と大阪桐蔭に考える甲子園と投球制限、球数制限問題について Koshien and Pitching Limit

3日程前、ふとしたことからした1件のツイートから今まで考えていたことが溢れ、第100回甲子園大会の決勝となる今日までに12件を数える連続ツイートとなりました。 Read more »


ブランクから復帰してアメリカ独立リーグや海外でプロ野球選手になってわかった5つのこと Baseball & Gap

こんにちは、返田岳です。このブログでも何度かお話ししているように、ぼくは大学の野球部で学生コーチになってから5年間、選手としてプレーしていない、いわゆるブランクの期間がありました。 Read more »


【アメリカ独立リーグ挑戦記】エンパイアリーグトライアウト合格発表とメジャーリーグスカウト アメリカ滞在8日目 Empire League Day8

【米独立エンパイアリーグ挑戦記録】トライアウトキャンプ編の最終回です。今日はトライアウト最終日。すべての選手にとって生き残りをかけた最後のアピールです。となるはずが、そこはさすが海外野球。一筋縄では行きませんでした。 Read more »