Born on a Baseball Planet
#1日1海外野球 #6 ジョシュとアマンダ

ぼくがドイツでプレーした年にケルンの監督を務めたアメリカ人のジョシュ・ムーディとガールフレンドのアマンダ。 Read more »


#1日1海外野球 #4 雨宿りするベルギー のキッズ選手たち

1シーズンと更にもう半シーズンをプレーしたベルギーのブラススガート・ブレーブスでは、トップチームでのプレーと同時にキッズチームのコーチもやっていた。 Read more »


#1日1海外野球 #1 ケルンカージナルスの野球場とラーズ

海外野球1年目、ドイツはケルンの野球場にはじめて行ったときの写真。 Read more »


スイスのチームへの合流とヨーロッパクラブとの契約プロセス、外国人選手の超えるべき壁 Getting Contracts with European Clubs

前回のブログから間が空いてしまいまして申し訳ありません。前回までのブログでは、2019年夏のシーズンはスイスとメキシコでプレーする予定であること(アメリカ独立リーグを辞退した理由。今季はメキシコサマーリーグとスイスリーグでプレーします The Reason Not Playing For Indyball)、航空券予約の際に名字と名前を逆に入力してしまい大わらわ(【実体験】名字と名前、逆に予約の航空券で飛行機に乗れるか乗れないか?日本発、アメリカ経由、スイス行き、ほぼ世界一周して野球しに行く理由)というところまでお伝えしました。 Read more »


ヴィヴィアン・ウエストウッド ロンドン本店ワールズエンドでの小さな感動 野球界とLGBTQ World’s End, Vivienne Westwood London

先日、スイスで滞在している家でこんなことがありました。 Read more »


【ウィーン旅行記】バックパッカーなら絶対にこのオーストリアの首都は訪れるべきじゃないと思った理由

もうずっと前のこと、このブログの2つめの記事として、チェコのブルノという都市で野球のウィークエンド・トーナメントをプレーしたという話を書きました(チェコ、ブルノ/Brno, CzechへWeekend Tournamentに行ってきました)。 Read more »


【選手募集】ヨーロッパ野球強豪クラブの選手兼任監督求人の詳しい経緯、条件、費用、求める選手像など Playing Manager is WANTED!!

Twitterにも掲載しました表題の【選手募集】の件についていくつかの問い合わせを受けましたので、このブログで問い合わせへの回答から今回の募集の経緯、募集条件、必要な費用、求める選手像などについてもまとめておきたいと思います。 Read more »


海外射撃初体験!スイスのシーズン中に実弾を撃った話 Shooting in Switzerland

2016年に、スイスリーグ1部のNLAでプレーしていたときのことです。このシーズン中ぼくは3か所の家を転々としたのですが、その真ん中の家、コーチのジョンの家に滞在していたときのことでした。 Read more »


ステラアルトワ、デュベル、ラ・シュフ、クリーク……アントワープ在住者のオススメベルギービール6選 Belgium Beer

2017年と2018年にベルギーのアントワープ州ブラススガートという街に住んでいたぼくですが、ビールのことは大好きながら、どのビールを飲んだらいいかはじめの頃まったくわかりませんでした。 Read more »


2020年東京オリンピック野球の予選システムと独断と偏見による本選出場国予想 2020TOKYO OLYMPIC BASEBALL

いよいよ2020年東京オリンピックがせまってきました。昨日最新の世界ランキングも更新され、日本が1位に返り咲くなどして、オリンピック本選出場のために重要なトーナメント、プレミア12に参加する12か国が決定しました。参加国は、順位順に日本、アメリカ、韓国、台湾、キューバ、メキシコ、オーストラリア、オランダ、ベネズエラ、カナダ、プエルト・リコ、ドミニカ共和国です。 Read more »