Born on a Baseball Planet
【アメリカ独立リーグ挑戦記外伝】エアコンが故障したプエルトリコの熱帯夜 Tropical Night in Puerto Rico

前回のブログ(2019年3月9日アメリカ独立エンパイアリーグが日本でトライアウトを開催します Empire League Tryout in Japan)は、アメリカ独立リーグでのプレーに興味あるたくさんの選手に読んでいただきました。たくさんの選手にトライアウトに挑戦してもらえたらブログで情報発信した身として嬉しく思います。

 

さて、そのブログに対する意見の中で、良いことだけでなく悪いことをこそ書いてある情報しか信用してはならないという意見がありました(肯定的な意見でした)。そこで今回のブログでは、エンパイアリーグシーズン中のある大変だった一夜のことについて書いてみたいと思います。

 

 

そもそもぼくたち選手は、プエルトリコに来るなんて一言も聞いていませんでした。それもそのはず、プエルトリコ行きが決まったのはトライアウトキャンプが始まってから。なんとまだ一週間も経っていないあいだの出来事です。なんでも、あるフランチャイズの都市で予定していた選手用の宿泊施設が取れなくなったので、かわりにプエルトリコを予定に入れたんだとか。発想が柔軟すぎますが、これくらいでないとアメリカはじめ海外ではやっていけないのでしょう。

 

プエルトリコといえば、北アメリカと南アメリカの間に位置する中南米の島。アメリカ本土のロングアイランド空港からキューバやドミニカ共和国を飛び越えてやって来ましたが、パスポートもビザもいりません。それはここが独立国家ではなく、アメリカ合衆国の一部だから。知っていましたか?

 

多くの勘違いの原因は、国際野球大会WBCなどにプエルトリコ代表として出場し(ちなみに前々回の第3回WBCで日本代表に史上初めて黒星を付けたのがプエルトリコ代表チームです)、世界ランクにもプエルトリコ単独としてランキングされているからではないでしょうか。ただしこの件については住民の間でも意見が割れているようで、政治選挙のたびに「アメリカ合衆国の州のひとつになる」「アメリカ合衆国に属しながら自治権を持った状態を継続する」「アメリカ合衆国から独立する」のそれぞれの意見を主張する候補者が真っ向から対立するそうです。

 

 

 

さて、そんなことはひとまずこの暑さの中ではどうでもよくなってしまいます。外は連日40℃に迫る猛暑。それに拍車を掛けているのが毎晩のように降るスコールが作り出す高い湿度です。

 

が、そんなのはまだ序の口だったことをぼくらは思い知らされることになります。

 

その夜も外はスコール。ただ違ったのは、時折雷が鳴り響く雷雨だということでした。ぼくらは猛暑の中の試合で疲れ果て、みんな早々に眠りに就いていました。

 

何度目かの落雷。思いの外近くに落ちたことに驚き、この体育館のような建物に避雷針なんて付いているのだろうか、プエルトリコの建築基準は大丈夫だろうかと不安になった矢先。先ほどまでブオオオと轟音と共に稼働していたエアコンが静かに止まりました。まさかと思ってしばらく待ってみても、起き出してきたチームメイトがスイッチをいじってもウンともスンとも言いません。完全に故障か停電のようです。

 

部屋のあちこちから”Oh, my god”の大合唱。中には外で寝ると言って部屋を飛び出して行った選手までいました。

 

ぼくはといえば、外に飛び出して行って怖い出来事にあっても嫌なので(事実、ぼくらが滞在しているあいだにも市内で殺人事件がありました)そのまま寝るしかありません。シーツをびっしょり汗で濡らしながら、それもシーツの下はビニールで覆われたマットレスですので全く吸われない汗を全身に感じながら、朝までの時間をうつらうつらと耐えたのでした。

 

 

 

朝になって外に出てみると、宿舎のすぐ外の木だか電柱(といってもそれも木製ですが)に雷が落ちて停電したようで、黒く焦げた跡が残っていました。幸いにも翌日には業者が来てエアコンはすぐに復旧したのでエアコンのない文字通りの熱帯夜は一晩で済みましたが、エアコンの故障にブチギレて外で寝たチームメイトの井神力投手はそれからしばらく全身の虫刺されに辟易していました。

 

 

関連Blog

 

【米独立エンパイアリーグ挑戦記録】アメリカ滞在0日目 トライアウトや開催期間、リーグシステムなど Empire League Day0

 

【米独立エンパイアリーグ挑戦記録】アメリカ滞在1日目 ボルティモア・ワシントン国際空港 Empire League Day1

 

【米独立エンパイアリーグ挑戦記録】アメリカ滞在2,3日目 Load Trip with 井神力、佐野川リョウ、ウェンデル・フローラヌス選手 Empire League Day2,3

 

【米独立エンパイアリーグ挑戦記録】アメリカ滞在4日目トライアウト初日のメニューやスケジュール、参加人数など Empire League Day4

 

【米独立エンパイアリーグ挑戦記録】アメリカ滞在5日目 キャンプ2日目のドラフト、実戦形式トライアウト Empire League Day5

 

【米独立エンパイアリーグ挑戦記録】アメリカ滞在6日目 トライアウト3日目での合否とコールアップについて Empire League Day6

 

【米独立エンパイアリーグ挑戦記録】アメリカ滞在7日目 トライアウト4日目、合格と不合格の狭間で Empire League Day7

 

【米独立エンパイアリーグ挑戦記録】アメリカ滞在8日目 トライアウト合格発表とメジャーリーグスカウト Empire League Day8

 

アメリカ独立リーグの投手起用例から再考する吉田輝星くんと甲子園の投球制限 Pitching in indyball & Koshien

 

エンパイアリーグ2018年シーズン、バッティング動画・ピッチング動画の紹介と撮影のススメ

 

【米独立エンパイアリーグ挑戦記外伝】アメリカのポジション争いに対する考え方と、人を呪わば穴二つ

 

【米独立エンパイアリーグ挑戦記外伝】野球人生初めてトレードされた話、バイエズにあって川崎宗則にないもの TRADE ALERT

 

【米独立エンパイアリーグ挑戦記】2018シーズンまとめと進行スケジュール/ Empire League Schedule

 

【米独立エンパイアリーグ挑戦記】2018シーズンを終えてのリーグからの評価/ Assessment in Empire League

 

 

 

Equipments: 富士フィルム クラッセ, イーストマンコダック ポートラ400

Argentina Asia Australia Austria Belgium Czech Empire League Europe Germany Independent League Italy Japan Latin America Mexico North America Oceania Puerto Rico Slovak South America Switzerland Tokyo Big6 UK USA アジア アメリカ アルゼンチン イギリス イタリア エンパイアリーグ オセアニア オーストラリア オーストリア スイス チェコ ドイツ プエルトリコ ベルギー メキシコ ヨーロッパ 中南米 北アメリカ 南アメリカ 日本 東京六大学 独立リーグ