Born on a Baseball Planet
#1日1海外野球 #44 スイスリーグのラティーノたち

スイスに滞在をはじめてすぐの頃、ホストファミリーのドミニカ人が来週試合があるんだけど来るか?と言うのでついて行くことにした。 Read more »


#1日1海外野球 #42 誰だかわからないアイツら2

ヨーロッパのボールパークは、場所によって照明設備の整った球場とそうでない球場があって、雨天などで日程が詰まって平日に試合開催しなければならないときはホームチームが入れ替わってしまうということがよくあった。 Read more »


#1日1海外野球 #36 スイスベースボールとアルプス

海外、それも特にヨーロッパでプレーすることの魅力のひとつは遠征でいろんな国や都市に行けるということである。日本人選手のなかには、観光に来たわけではないからそれよりも野球に集中したいなどと考える選手もいるが Read more »


#1日1海外野球 #24 テイラーと家族

テイラー本人よりも先に紹介することになった、テイラーのラブリーな家族。お父さんとお母さんとお姉ちゃん。 Read more »


#1日1海外野球 #22 スイス往年の名選手たち

海外と日本の野球でものすごく違うところがひとつある。年長者との関わり方である。もちろん日本球界にも優れた人格者たちはいるのだが、日本で写真の彼らの年代の選手とプレーするとすれば Read more »


#1日1海外野球 #18 トブとジョアンナ

スイスでバッテリーを組んだトブと奥さんのジョアンナ。180cm台後半と上背がありながらサイドアームからツーシームを混ぜたりと技巧派なところがあって、リードしていて面白いピッチャーだった。 Read more »


#1日1海外野球 #9 スイスの球場とラクーンたち

海外に一定期間滞在することが決まってまっ先に気になることのひとつが「水道水は飲めるのか?」ということである。決して裕福ではない経済状態で、飲料水のような生活必需品にサブスク的に支出し続けるのはなかなかきついのだ。 Read more »


スイスのチームへの合流とヨーロッパクラブとの契約プロセス、外国人選手の超えるべき壁 Getting Contracts with European Clubs

前回のブログから間が空いてしまいまして申し訳ありません。前回までのブログでは、2019年夏のシーズンはスイスとメキシコでプレーする予定であること(アメリカ独立リーグを辞退した理由。今季はメキシコサマーリーグとスイスリーグでプレーします The Reason Not Playing For Indyball)、航空券予約の際に名字と名前を逆に入力してしまい大わらわ(【実体験】名字と名前、逆に予約の航空券で飛行機に乗れるか乗れないか?日本発、アメリカ経由、スイス行き、ほぼ世界一周して野球しに行く理由)というところまでお伝えしました。 Read more »


アメリカ独立リーグを辞退した理由。今季はメキシコサマーリーグとスイスリーグでプレーします The Reason Not Playing For Indyball

2月からはじまった4ヶ月の長いシーズンオフを終え、ぼくはいま、昨年も同じ日に来たボルティモア・ワシントン国際空港からこのブログを書いています。 Read more »


海外射撃初体験!スイスのシーズン中に実弾を撃った話 Shooting in Switzerland

2016年に、スイスリーグ1部のNLAでプレーしていたときのことです。このシーズン中ぼくは3か所の家を転々としたのですが、その真ん中の家、コーチのジョンの家に滞在していたときのことでした。 Read more »



123